So-net無料ブログ作成

花フェスタ2005ぎふ(2005年3月19日) [★ガーデニング・イベント]

花フェスタ2005ぎふは、現在(6月12日まで)、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園で行われているイベントです。「日本一のバラ園」と銘打っていた公園ですが、今回のイベントのために品種を増やして「世界一のバラ園」になったそうです。

花フェスタ記念公園は、ガーデニングにハマった当初、とにかくいろいろ見てみたかったころに見つけて、これまでに3回くらい行きました。バラが見たかったというよりは、年一回ガーデニングコンテストをしていて、その作品がコンテスト終了後も展示してあったのが気に入ったのでした。

そのころ、西ゲートのほうを工事していて、「拡張かな?」と思っていたところ、このイベントの開催を知りました。さっそく、前売り券を二枚購入しました。
何で二枚かというと、開催期間が3月からとなっていたからです。
3月なんて、バラどころか、たいして花さえ咲かない時期です。そんな時期にイベントを始めて、いったいどうする気なんだろう?という興味がありました。
それと、まぁ、本番前にちょっと下見もしておいたほうがいいだろう、と。

そんなわけで、3月に行ってきました。
3月に書き損ねたので、今のうちに下見の様子を報告しておきます。


新しいバラ園は、「庭園」ということを意識してデザインされているように思います。
今までのバラ園は、曲線を基調に起伏もあって面白い形はしているのですが、バラを見せるという感じが強く、花が咲いていないと歩いていてもつまらなかったのですが、新しいバラ園は、花がなくても「絵になる」感じです。
私のガーデニング心は、このほうがより刺激されますね。

テーマでいくつかのコーナーに分けられているのですが、そのうち特に気に入った場所を紹介しておきます。


ジョセフィーヌのバラ園
フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの妃ジョセフィーヌのバラ園を模したもののようです。
三本の扇形に広がる園路が特長的で、今まで見たことがなく新鮮でした。


水とバラの庭
池泉回遊式の日本庭園です。庭園としてもいい形をしていると思いますが、ここのバラが咲くわけですね。ちょっと斬新で、楽しみです。




フォーマルガーデン
フォーマルガーデンって、あまり興味はないんですよね。だって、自分の狭い庭では、そうそうまねのできるものではないから。でも、これだけ広い場所に造られると壮観です。

というわけで、本番は、今週末に行く予定です。
さ~て、どうなっていますやら。楽しみ、楽しみ。

あ、バラですか?
温室が作ってあって、その中で咲いていましたけど、イベントのために無理やり、という感じですね。3月からというのは無謀なんじゃないかなぁ?なんで、こんな時期に始めたんだか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。