So-net無料ブログ作成

2006年12月 浜名湖ガーデンパーク [★ガーデン訪問記]

養老の滝やら、養老天命反転地やらで大いに満足していたので、この週末はあまり出かけようという気にならなかった。が、天気はよい。

ふと、浜名湖ガーデンパークのことを思い出した。公式サイトを見ると、紅葉の見ごろらしい。パークの広さを想像してちょっと躊躇したが、初冬のガーデンパークは見たことがないので、覗いておこうと、出かけることにした。・・・結局、出かけるのか。

モミジがきれいに色づいていた。これは、百華園の中。園内には、いろいろと変わった樹が多いが、そのせいか「紅葉してきれい」という場所が少ない。

10月には黄葉だったが、今は紅葉している。(2006年10月の浜名湖ガーデンパーク
ラクウショウというらしい。黄色から赤へと長く楽しめる樹である。

ラクウショウ
Taxodium distichum。スギ科。別名ヌマスギ。湿地では根から地上に膝小僧に似た呼吸根を出す。北米東南部~メキシコ原産の落葉高木

モネの庭 - 花の庭

植え替えが終わって、すっきりした花の庭。10月に来たときの直後に植え替えが会ったらしい。(2006年10月のモネの庭)あのときには、少し雑然としていた感があったが、植え替え前だったので手入れもそこそこだったのかもしれない。

みごとにすっきりしている。植わっているので見えるのは、パンジー、ビオラやアリッサム。球根類もあるはずだけど・・・

さて、来年はどのような庭になるのやら。

モネの庭 - 水の庭

秋になって、断然よくなったのが水の庭である。紅葉のせいだろう、10月とは、またがらっと雰囲気が違う。

今まであまり気にもとめなかった樹が、紅葉することで存在感が増し、下生えが減ったことで、今までとは違うアングルが眼に入ってくる。

春~秋は花の庭、夏~冬は水の庭と二つの庭があることで、一年を通して楽しめるというのがちょっとうらやましい。そういえば、自分の庭を持つ前の構想のひとつに、春夏秋冬で四つの庭をつくる、というものがあった。場所がもったいないのであきらめたのだけれど・・・明確に分けなくても、季節に応じてメリハリをつけるようにするのはいいかもしれない。

リンク

浜名湖ガーデンパーク


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

チョコまる

この時期のガーデンパークもステキですね。
一年を通じて楽しめる庭というのは、あこがれます。どうしても花がなくなると寂しくなっちゃって…
ま、狭い庭なので諦めています。
by チョコまる (2006-12-06 23:17) 

いむら@fintopo

こんにちは、チョコまるさん。
自分の庭でまかなえない分は、近くの公園などで楽しむといいと思うのですよね。まぁ、自分の庭にほしいなぁ、と思ってもしまうのですが。
庭がさびしくなるより、寒くて出なくなる方が問題だったりします。
by いむら@fintopo (2006-12-07 18:06) 

Ryu

ラクウショウですね!名前は知らなかったですが、呼吸根で思い出しました。どこかで見たことが有ります。紅葉する針葉樹は壮大なカナダの森を想像させます。私はどちらかというと花よりも森が好きなんです。来春は家内と一緒にオーストラリア(ブリスベン)に行く予定が有ります。
by Ryu (2006-12-10 18:10) 

いむら@fintopo

こんにちは、Ryuさん。
気がつくとラクウショウは、あちこちで見かけます。知らなかっただけみたいです。
オーストラリアですかぁ、いいですねぇ。
by いむら@fintopo (2006-12-13 20:44) 

せり

浜中湖に行きたいと思いつつ、行けませんでしたが、いむらさんの御陰ですっかり堪能した気分になっています^ ^比叡山の庭よりも断然スケール感がありますね。春夏秋冬の庭って憧れますねぇ。でも実際はスペースがないんで、これの次にはあれが咲いてって、よ〜く考えて植えないといけなくなります; ;まあ、それも楽しいですよね^ ^;
by せり (2006-12-24 21:30) 

いむら@fintopo

こんにちは、せりさん。
こちらに来れるようなことがあれば、声をかけてください。案内しますよ。たいした「案内」はできないでしょうが。
狭い分だけ、頭を使わないといけないですが、よ~く頭を使って、狭いなりにも四季折々で楽しめる庭をつくりたいですよね。
by いむら@fintopo (2006-12-25 19:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る