So-net無料ブログ作成
検索選択

Instagram

日々の庭は、インスタグラムでやってます。
@fintopo(Instagram)

芝生 [├私の庭]

今年もいろいろな庭を見に行ったのだけれど、気になるものがあった。芝生である。

数々の指南書を見る限り、極め付けに手入れが大変な芝生。ものぐさガーデナーには、手を出すべきではない、高嶺の花。でも、イングリッシュガーデンブームの影響もあって憧れが・・・かくて見に行く先々で、きれいな芝生に見とれてしまっていたのだ。

今までだって、きれいな芝生は見てきた。それだけなら、これほど見とれることはなかっただろう。私が他の庭を見るときの興味の対象は、自分の庭に取り入れたいと思うものである。つまり、ここにきて、自分の庭にも芝生が欲しいという想いが湧き上がっていたのだ。

芝生なんて、自分には絶対に管理できないという自信がある。理系の人間の「絶対」は、かなり重いのだ。それでも・・・実は、心に秘めたアイデアがあったのだった。

バックヤードの芝生エリアで、バックヤードの奥に作ったのが、これ。およそ1m×2mの芝生のエリアである。

実は、NHKの「素敵にガーデニングライフ」のアメリカ編で紹介されたジョセフ・マークさんの庭(http://www.nhk.or.jp/garden/program/prg_187_a.html)を見て、これならできるかも、と思ったのだ。

これだけのエリアでも管理できなかったら、そのときには、もう芝生は、すっぱり諦めようと思う。



枠は、新品の枕木。枕木って、ガーデニング用としては中古のほうが価値が高いのだけれど、かなり厚みがあるから、埋めるのが大変。だけど、これは薄いので、その点が楽である。

本当はレンガにしようと思っていたのだけれど、ホームセンターに行ったら、バックヤードで使っていたレンガが売っていなかったのだ。うう、ほんの数ヶ月前までは売っていたのに・・・

他のレンガにしようかとも思ったのだけれど、イメージに合うものがなかったので、けっきょく枕木にした。施工は楽だし、価格も安いし、まぁ、いいでしょう。

この時期なので、西洋芝のタネをまいた。なぜか、缶入りの芝生のタネが、それも二つもあったりしたので、そのうちの一つを使う。土は少し足りなかったかも。

・・・なぜか、じゃないわな。缶の日付を見ると2002年とある。庭を造り始めたときに、駐車場かバックヤードを芝生にしようと買ったやつである。あのころは、がんばれば何でもできると思っていたのだ。芝生だって!

でも、結局、いつまでたっても施工できず、お蔵入り。月日は流れ、身の程を知り、そのまま封印されるはずだったのだが・・・

有効期間は一年とある。・・・まぁ、ぜんぜん発芽しないってことはないだろう。発芽率が悪かったら、そのときに考えるとしよう。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 3

花乃助

芝はこまめな手入れが必要ですもんね。
私は最初に芝を張って、その上に種を蒔きました。
芝目土やらスパイクやら、成長期にはボーボーになりますから大変ですよね。
生えてきたら中に球根を埋め込むのも楽しいですよ♪
季節によってニョキッと出てきます^^
by 花乃助 (2008-10-04 22:37) 

Ryu

芝生はイングリッシュガーデンには必需品ですね!少々手間はかかりますが立派に育てばガーデンはグーンと引き立ちますよ!水はけ(勾配)にお気をつけ下さい。楽しみですね!
by Ryu (2008-10-05 10:20) 

いむら

こんにちは、花乃助さん、Ryuさん。
うう、今後の作業を聞いただけでめげそう・・・ ^_^;;
まぁ、がんばってみます。

by いむら (2008-10-07 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る