So-net無料ブログ作成

連休の前半は、懸案だったウッドデッキの撤去をしました。11年間お疲れ様でした。 [└作業記録]

連休で、母と妹に手伝いに来てもらって、ようやっと懸案のウッドデッキの撤去ができた。

私が家を建てた10年ほど前は、ウッドデッキが流行りだった。新築の家では、ちょくちょくデッキを見かけたものだった。最近は、あまり見かけないけど。

私も、庭を作るならデッキは欲しいと思っていた。実家のは自分たちで作ったので、自作できないわけじゃない。でも、家ができるのは5月。それからはぐんぐん暑くなる。とても、作業なんてできないと思ったので、家と一緒に頼んだ。

新築時のウッドデッキ 新築時のウッドデッキ


まぁ、正解だったと思う。庭はすぐにできない。バックヤードはすぐに草ぼうぼうになるし、ぬかるみはできるし。ウッドデッキが無ければ、庭作業もやりにくかっただろうし、バーベキューもできなかっただろう。

手入れはあまりしなかった。数年前から、あちこちガタが出てきて、しばらく前からは床板が折れたりとか、かなり危ない状態になっていた。

ペンキを塗り直せば持ちが違うというけど、けっこう大変だし、やったところで、どれほど伸びただろうか、とも思う。ウッドデッキが流行らなくなったのは、このメンテナンス性に問題があったんじゃないかなぁ。

そもそも、2x4材を野外で使うというのに無理があるんじゃないかな。傷んだウッドデッキは、ネジの周りを中心に中身がスカスカになっていた。雨で溶けたのだろう。外壁や防水シートに守られる家の構造材としてはいいのだろうけど、あんなに脆くて、スカスカの材木では、こうなっても仕方がない。

ウッドデッキを撤去したメインガーデン あれ?ビフォーの写真がないなぁ。ウッドデッキ撤去後は、こんな感じ。

前ほど、大きなデッキはもういらないんだけど、家から出るところの足場は欲しいし、バーベキューをやるくらいのスペースは確保したい。どうするかは未定。とりあえずは、余っていた枕木を並べてある。


ウッドデッキを撤去したメインガーデン 庭がグッと広くなった感じ。手すりがないのがやっぱり大きい。

駐車場の雑木ゾーンは、かなりイメージが変わった。デッキがあって手入れがやりにくかったのも改善される。足場をどうするかは決めてないけど、今までのウッドデッキより小さくなるから、その分、花壇も増やせそう。このあたりをどうしていくかも、楽しみなところ。


ウッドデッキの廃材利用 廃材がたくさん出たんだけど、マシなものはネジを取って、とりあえず通路に敷いた。

下地をちゃんと作ってあるわけじゃないので、少々ガタつく。裏面の綺麗な方を表にしたので、色も目立つ。けど、しばらく置いておけば馴染むだろう。雑草防止になるし、あとは自然とチップ化する。


ウッドデッキの廃材 それでもまだ、これだけ残っている。さて、どうするかな。


なにはともあれ、11年間、お疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る