So-net無料ブログ作成

フロントガーデンの変化 [├私の庭]

DSC04162
家の前には公園がある。
公園を使うことがないから、最近気がついたんだけど、公園から見ると、木々に囲まれて、家がちょっとかっこよく見えた。まわりの樹が大きくなってきて、ちょっと林の中気分。

と、それは余談で。

バックヤードやら、メインガーデンやら、ウッドデッキやら。奥の方の庭でゴタゴタしている間、フロントガーデンは、ほとんど手付かずだった。いや、そこまで手が回らんのよ。

正面からの写真を記事にしたのが次にある。

6周年の庭 - システムエンジニアの庭づくり

8年前の記事だけど、手を入れてないから、そんなに変わっていない。トネリコやカエデは、けっこう大きくなってきたけど。

大きく変わったのは、向かって左側にあったコニファーガーデン。

一本、また一本とダメになってきて、最後に残っていた一本も、道にはみ出しすぎて、見通しが悪いので、切ってしまった。

コニファー。最近は、あんまり見かけないような気がする。庭づくりを始めた頃は、流行ってたんだけどな。日本の環境だと、難しかったりもするのだろう。結局、我が庭から、コニファーは無くなってしまった。

無くなってみると、ちょっと間が抜けた感じがする。そこで、とりあえず、ギョリュウの挿し木をしてみた。

DSC04183

ギョリュウは、駐車場の雑木ゾーンにある。春にピンクの花が咲くし、棒状の葉も夏には涼しげだ。

ただ、その場所は、いろいろ植えこみすぎて、ちょっと失敗したな、と思っている。そんな環境だから、あんまり見栄えは良くない。毎年、伸びた枝をバシバシ切り戻している。それでも、毎年ガンガン芽が出てくる。丈夫なんだな。

調べてみたら、挿し木は、切った枝を地面に挿せばいいらしい。ホントかよ。

コニファーの代わりにいいかな、とちょっとやってみたところ、ほんとに芽が出てきた。丈夫だ。

こっちに移植できたら、駐車場の方は、廃棄方向で考えてもいいかなぁ・・・


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。