So-net無料ブログ作成

熊野の長藤、花咲乃庄、春埜杉を見に行ってきました(2014年4月26日) [★ガーデン訪問記]

熊野の長藤 浜名湖花博は、ちょっとひと休みして、熊野の長藤を見に行ってきました。何年ぶり・・・かなぁ?

藤を見て帰ってくるだけのつもりが、なんだかんだと見てまわることになり・・・>>>続きを読む
タグ:熊野の長藤

[浜名湖花博2014] ライトアップに行ってきました!(2014年4月25日、浜名湖ガーデンパーク) [★ガーデン訪問記]

花美の庭。太鼓橋浜名湖ガーデンパークでは、週末のみ「花美の庭」がライトアップされて、夜間開園をしています。


日時は、浜名湖花博の開園期間中の内、金土日月および祝日の18:30~21:30(入場は21:00まで)。
昼間とは別料金で、大人500円、子供300円(小学生未満無料)。
駐車場も昼間とは別のところになります。土日のみ有料で300円必要です。

詳しくは、下記のリンクを見てください。

光と庭の夜想曲「浜名湖花博2014ライトアップ」

派手なイルミネーションではなく、ポイントを押さえた照明に、ほのかに浮かび上がるような庭が、タイトルの「光と庭の夜想曲」にふさわしいライトアップでした。

>>> 続きを読む

[浜名湖花博2014] 春花壇もいよいよ終わり。夏花壇の準備が始まってます。(2014年4月24日、浜名湖ガーデンパーク) [★ガーデン訪問記]

太鼓橋のフジ。花美の庭(水の庭) 連休は混むよなぁ。
というわけで、連休前の平日に浜名湖ガーデンパークに行ってきました。

平日ということで、中高生が遠足で来てたり、小さい子供が多かったり、大きなカメラ持っている人が多かったり、チョット違う雰囲気がありました。

そういえば、帰りにはんぺんを買おうと思ったら完売御礼になってました。
この前は、同じくらいの時間でもまだ残ってたよねぇ?
どうやら、平日の客は、土産物を買うようです。

さて、全体としては春の終わり、という感じでした。
チューリップは、まだまだたくさん咲いていますが、いい写真を撮ろうとすると、まわりの花も含めて、ちょっとヘタってきているような・・・

>>>続きを読む

スマイルガーデンは春花壇の最盛期です(2014年4月20日、はままつフラワーパーク、浜名湖花博2014) [★ガーデン訪問記]

スマイルガーデン 今日も天気が良くない。週末の天気、ちょっと悪くない?
天気が良くないと気分も乗らない。
いや、毎週、花博に出かけてるんで、疲れもあるか。

浜名湖ガーデンパークは、広くて、開園が遅いので、午前中でちゃちゃっとまわるってできない・・・というわけで、今週末は、はままつフラワーパークに行ってみました。

2014年4月20日 浜名湖花博2014(はままつフラワーパーク)

浜名湖花博2014 (2014年4月12日、浜名湖ガーデンパーク) [★ガーデン訪問記]

浜名湖花博2014 モネの庭ガーデンパークも2週目。暖かくなってきて、人も増えてきたようで、賑わっていました。

先週の下見があるので、少しはスムーズにまわれる予定だったのですが、結局、一周したら夕方。あんまり時間は変わってないなぁ。
もう少し早く切り上げて、フラワーパークにも行きたいところだけど、9時半開園ってのが遅いよね。いや、フラワーパークを先に行けばいいのか?

モネの庭でチューリップが咲いて華やかになってました。
先週は、まだ本番じゃない感じがしたけど、やっぱり、というところ。
チューリップと下生えの色の組み合わせが楽しいです。

でもスタッフは「まだ本番じゃありません。連休明けにはバラが咲き始めます。また来てください」と言っていました。

その他の詳細は、以下のサイトをご覧ください。
今回は、花博らしい演出を中心に紹介しています。

浜名湖ガーデンパーク - 浜名湖花博2014(2014年4月12日)

久しぶりのフルの浜名湖ガーデンパークは疲れた! 浜名湖花博2014(2014年4月5日) [★ガーデン訪問記]

浜名湖花博2014 特別展示 Togenkyo いよいよ、浜名湖ガーデンパークもオープンしました。浜名湖花博2014も、いよいよ本番です。さっそく、初日に行ってきました。

いやぁ、疲れた。浜名湖ガーデンパークは広い!フルに回ったのは久しぶりなので、へとへとになってしまいました。おかげでブログを書く気力が残ってなくて、少し遅くなってしまいました。


花博というだけあって、園内は花であふれていますが、私の興味はやっぱり庭。
展示庭園もたっぷりあって、楽しんできました。
和風が多いのですが、草花が使われていて、華やかさもちゃんとあります。
まだまだ下見みたいなものですが、それでも「浜名湖花博から10年経った、これが今の庭か!」と感じました。

10年前の浜名湖花博のときは、イングリッシュガーデンブームの末期でした。
当時の展示庭園は、草花で華やかな庭が多かったように思います。
でも、日本の風土や住宅事情には、ちょっと合わないのでしょうね。
イングリッシュガーデンでガーデニングにハマった自分の庭を考えても、ぜんぜんかけ離れてます。

そういう中で、「日本庭園」というのとは、ちょっと違う、イングリッシュガーデンブームを取り込んだ、今の日本の庭なんだなぁ、と思いました。

じっくりと観察して、自分の庭の参考にしたいですね。
今回は、長期なので、これからの変化も楽しみです。

その他の細かいポイントは、以下で紹介しています。

浜名湖ガーデンパークもオープン! - 浜名湖花博2014 - アルバム「ガウラ」

毎週行く予定なので、これからの報告も楽しみにしてください。
さ~て、今週末はどうなってるかなぁ~

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。