So-net無料ブログ作成

バーベキューの炭火おこしの秘密兵器 [├道具]

庭でやりたいことの1つにバーベキュー(BBQ)がある。
人を呼んで大勢でワイワイやるのも良いんだけど、1人でこっそりやるのも良い。

バーベキューといえば、炭火。
だけど、炭火をおこすのは、結構手間がかかる。
1人なんかでやってると、火をおこすに時間がかかって、食べるの一瞬。
終わってから火力が上がってきたりする。
なんか、虚しい。

いろいろやってみたけど、どうしても、十分な火力を得るには、20~30分くらいかかる。
あおったりしても、あんまり変わらないみたい。
結局、着火剤の上に、炭火を重ねておいて、十分に火が移るまで待つしかないようだ。

それでも、調べてみると、火おこし器というのがあるらしい。
煙突効果で楽に火おこし!?とか。




効果はともかく、枠があれば、炭を上に重ねるのは簡単そうだ。
ホームセンターに行くと、煙突の継ぎ手が、似たような形状をしている。
これでいいんじゃね?

DSC05399
試してみると、十分に使えた。
寿命はしらんけど、そんなにしょっちゅう使うわけじゃないし、安いしね。

炭が崩れないように積むのが大変だったんだけど、その心配がなくなった。
やっぱり、火がおきるには15分くらいはかかるけど。炭とは、そういうものだろう。
それでも、十分な火力を得るまでの時間は、短くなったように感じる。効率は良いんだろう。

DSC05404
というわけで、今日は、ちょっと雑草をとって汗を流してから、1人BBQ。
ビールが旨い。


メッセージを送る