So-net無料ブログ作成
検索選択

Instagram

日々の庭は、インスタグラムでやってます。
@fintopo(Instagram)

バックヤードのリフォーム - 枕木の敷き直し [├私の庭]

DSC08182
その他の写真

バックヤードのリフォームファーストステップは、枕木の敷き直し。

Beforeは、こちら → バックヤードのリフォーム(Before)

前の枕木の配置は、もともとのウッドデッキの位置に依存していた。いや、枕木の配置だけじゃなくて、テラスの場所、道具入れの場所など、バックヤードの構造そのものが、ウッドデッキの配置が元になって決まっていた。だけど、ウッドデッキを撤去し、道具入れが壊れ、ニセアカシアを切り倒した結果、かなり大きなスペースがフリーになったのだよね。

そこで、日当たりを考えて、少し家の方へ大きめのスペースをつくることにした。ここなら、昼過ぎには日陰になるから、少しは過ごしやすい場所になるだろう。

日当たり。もう、それが問題なんだよね。

最初のウッドデッキは、家の南側に接して作られた。家から出入りがしやすいということを考えれば、そうなる。だけど、なんで南側に窓があるかと言えば、日当たりがいいからだ。家の中への採光のためということになる。

結果、ウッドデッキは、暑い。

バックヤードにウッドデッキの延長としてテラスを拡張したのも、日当たりを避けるためだった。そこなら、午後3時くらいには日陰になった。

なんで、バックヤードのもっと奥にしなかったのかって?当時は、土手の雑木もなくて、バックヤードの日当たりは抜群だったこと、奥に作ると家からの出入りが遠くなること、なによりまだ開拓できていなくて雑草に埋もれていた。

まぁ、ようするに、いろいろ理由があったのだよね。

さて。テラスに使っていたレンガは、池を囲むように積んでみた。とりあえず、仮置きなんだけど、なんとか、数は足りるかなぁ。足りなくても、たぶん同じのは手にはいらないんで、あるだけで何とかするしかないんだけど。これが新たに花壇を作っていくときの起点になるので、植替えを考えると、春までにはちゃんとしたいなぁ。

あと、これもテラスに使っていた枕木が出てきている。これは、バックヤードの奥の方で花壇の土留にしようかなと思っている。

まだまだ、やることいっぱいだね。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。