So-net無料ブログ作成
検索選択

Instagram

日々の庭は、インスタグラムでやってます。
@fintopo(Instagram)

★ガーデン訪問記 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

浜名湖花博2014に行ってきました!(2014年3月21日、はままつフラワーパーク) [★ガーデン訪問記]

チューリップとモザイカルチャー(浜名湖花博2014)いよいよ始まりました!

「浜名湖花博」から10年。「浜名湖花博2014 ~花と緑の祭典~(第31回全国都市緑化しずおかフェア)」が開催されます。
まずは「はままつフラワーパーク」がオープンしましたので、初日から行ってきました。

天気は良かったので気温はあるのですが、風が強くて、寒いというより、冷たい日でした。
まずは、桜とチューリップの共演とのことですが、開花は、まだこれからですね。来週には、咲くんじゃないかなぁ。
まぁ、私は下見のつもりなのと、久しぶりのフラワーパークということもあり、期待感で満足しました。

詳しくは、以下のページにまとめましたので、ご覧ください。

浜名湖花博2014(2014年3月21日、はままつフラワーパーク)

このサイトは、訪問記を簡単に作れるサービスを考えていて、花博を通して使いながら完成度を上げていこうと思っています。まだ、全然未完成なのですが、徐々に良くなる予定です。こちらの方も、気がついたことがあればコメントしてくれると嬉しいです。

花博は、毎週行く予定なので、これからの報告も期待して下さい。

南信州四季彩の丘 スイートガーデンに行ってきました(2011年9月24日) [★ガーデン訪問記]

中央道の飯田山本インターの近くに最近できたらしいガーデンがある。
南信州は、ちょくちょく行くんだけど、全然気がつかなかった。
夏に、たまたま貰ってきたパンフレットを眺めて見つけたのだった。
たまにはチェックするものだね。
今回、機会ができたので、寄って見ることにした。

スイートガーデン

スイートガーデン 遠くの山も綺麗に見える斜面を利用した庭。車で登るときに、最後の坂が急でびっくりしたけど、日当たりも良くて、庭としてはいい立地だよね。園路も余裕を持って作ってあるので、車椅子でも問題ない作りになっていた。

入り口では、入場者シールをくれる。シールをパンフレットに貼っておく場所があり、次回持ってくると100円引きだそうだ。いい案かもしれない。パンフレットもコストがかかるからね。


スイートガーデンのバラ園 まずは秋バラとダリアが迎えてくれた。

四季咲きのバラがあれば、秋にも花が咲くから、こういうオープンガーデンでは、重宝するよね。

スイートガーデンのボタン園と枝垂れ桜 下のほうに行くとシャクナゲ、そしてボタン。
この辺りは、今は花がないから、少し寂しい。

基本的にはエリア別に植栽を決めているようだ。
広いからできるとも言えるけど、個人的には、あまり好きじゃない構成なんだよな。
咲く時期はまとまって咲いてきれいだけど、それ以外の季節は、ちょっと寂しい。
まぁ、一般向けにはウケがいいのかもしれないけど、庭的には面白みに欠けると思う。


スイートガーデンのケーキセット喫茶は、軽食もあったけど、朝食を食べたばかりだったので、ケーキセットにした。

風景を見ながらお茶ができるのが嬉しい。
あんまりこういう場所ってないんだよね。
天気が良すぎて、庭を見下ろせる席は日差しが辛かったので、軒下の席へ。
庭は見えないけど、遠くの山が見える。
風が気持ちよかった。

わりと近場に、こういう庭があるのは嬉しい。
来年の初夏が楽しみになりました。


南信州四季彩の丘 スイートガーデン



自宅の庭でも、ケーキセットを楽しみましょう!


秋の行楽2010 丹波立杭焼まつり ~ ミホミュージアム [★ガーデン訪問記]

夏の暑さもどこへやら。行楽に気持ちの良い季節になりました。みなさんはどこへお出かけですかね?

私は、先週のことですが、丹波立杭焼まつりに行ってきました。帰りに宝塚ガーデンフィールズにでも寄ってこようと思ってたんだけれど、急遽、予定が変わってしまったので、ガーデニング話は無し。

ブログのテーマとあわないんで、ちょっと趣向を変えて、拙作Myムック「すみれ」で行楽記を書いてみました。よろしければ、お楽しみください。

秋の行楽2010 丹波立杭焼まつり ~ ミホミュージアム

Myムック「すみれ」
Myムック「すみれ」で、あなたも旅行記を書いてみませんか? 雑誌風のデザインで見ると、また違った雰囲気がありますよ。
まだ、ヘルプなどが充実してませんので、使い方などでわからないことはコメントで質問を受け付けます。




軽井沢のピクチャーレスク・ガーデン(ポール・スミザー監修)に行ってきました。(8月15日) [★ガーデン訪問記]

ピクチャーレスク・ガーデン 夏には恒例のOB会が軽井沢であります。OB会も楽しみなんだけれど、勝るとも劣らないのがガーデンめぐり。せっかく軽井沢まで行くんだから、ついでにいろいろ見ておきたいのがガーデナー。今年は、前から気になっていた絵本の森美術館にできたピクチャーレスク・ガーデンに行ってきました。デザイナーは、ファンでもあるポール・スミザー。ことさら楽しみというものです。


ピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデン
ピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデン
ピクチャーレスク・ガーデン

入場すると、いきなり林の中。木漏れ日が気持ちのいい空間です。

ピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデン

スタンペリーガーデン。切り株で組んだ原生林を思わせる植栽、とのこと。森深くに迷い込んだ感じ。

ピクチャーレスク・ガーデンにてピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデン

こんな時期なのに、けっこう花でいっぱいです。

ピクチャーレスク・ガーデンピクチャーレスク・ガーデン
ピクチャーレスク・ガーデンにてピクチャーレスク・ガーデン

建物の雰囲気も良いです。絵本図書館とかあって、本が読めるようになっています。こんなところで読書ができたらいいでしょうねぇ。

軽井沢といえど、この時期はやはり暑く、もう少し気持ちのいい季節にゆっくり来たいなぁ、と思わせるガーデンでした。

ピクチャーレスク・ガーデン(軽井沢絵本の森美術館)





そうそう。弟の陶器の店が楽天市場に出店しました。浜松なんて行けない、という方も、これで安心!?庭ですごすひとときに使いたくなる素敵な食器が揃っています。ぜひ、ご利用ください。

陶空間いち 楽天市場店



陶器のある暮らし No.1(2010年8月) 陶器のある暮らし No.1(2010年8月)

★特集 - アロマなお人形
★日々の陶器 - 泡立ち最高!ビールカップ
★産地を訪ねる - 常滑焼


Myムック「すみれ」
Myムック「すみれ」で、あなたも自分の雑誌を作ってみませんか?
まだ、ヘルプなどが充実してませんので、使い方などでわからないことはコメントで質問を受け付けます。


伊吹山に行ってきました(8月11日) [★ガーデン訪問記]

数年前のこと。いつものごとく母と妹を誘って伊吹山に出かけた。ところが、関ヶ原に入ったところで天気が悪い。妹は、嬉々として「他に行こう!」と言い出した。結局、その日は、関ヶ原をスルーし、若狭湾に出て、天橋立に行った。若狭湾の天気は良かった。すごく良かった。

妹は、以前、天橋立に行ってきて、やり残したことがあったらしい。母や、30年も前に行ったことをいつも言う。一度行ったところはテンションが低いのだ。こいつら伊吹山なんて眼中になくて、それで天気が悪かったに違いない。なんといっても、そこだけ天気が悪かったのだ。

伊吹山ドライブウェイは、通行料に3,000円取られるため、一人で気軽に行けないのが残念だ。だから、それからしばらく、事あるごとに「伊吹山」と言い続けた。そして、ようやっと、今年、行くことにしたのだ。やったー!

なのに、台風が来ているという。がーん。俺は、そんなに日頃の行いが悪いのか!?とにかく、祈るようにして出かけることになった。

伊吹山から伊吹山から

到着したら晴れていた。道中は、大雨だったりしたのに。念力が通じたのか?それとも、晴れ女というおばさんを連れていったのが良かったのか?ほんとに、そこだけ晴れていた。

伊吹山にて伊吹山にて伊吹山にて
伊吹山にて伊吹山にて伊吹山にて

花の名前は、ようわからんのでパス。赤やら、黄色やら、青やら、カラフルである。

伊吹山伊吹山

伊吹山の花畑というのは、前から聞いていたことだけれど、自然に咲いている状態で花畑って、どんな程度?と思っていた。ごめんなさい。ほんとに花畑でした。思うに、色が豊富なのが、花畑の印象を強くするのじゃないだろうか。

伊吹山伊吹山伊吹山

さすがに頂上は、半分雲で真っ白だったが、でも、下界も見えたし、噂の花畑も堪能できた。うう、よかった T_T これでもう、伊吹山について恨み言を言うのは止めよう。

伊吹山



ファミリーペンション いぶき

ファミリーペンション いぶき

  • 場所: 滋賀県米原市上野983-1
  • 特色: 日本百名山の一つ、国定公園伊吹山の麓にあるオーナー手作りのログハウスの宿。京都・名古屋より90分以内。

タグ: 伊吹山

春の浜名湖ガーデンパーク [★ガーデン訪問記]

DSCF2222.JPG今日は天気が良かったので、久しぶりに浜名湖ガーデンパークに行ってみた。

いや、ほんとに久しぶり。去年のイベント(浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009)以来か。てことは、ほぼ一年ぶりだ。

近いんだから、もっとちょくちょく来ればいいのに、とも思うが、広い上に、結局、一番奥(モネの庭)まで行くことになるし、行ったら行ったでいろいろ見たいしで、躊躇しちゃう。

いや、もっと来てれば、見て回る量が分散されるから、躊躇も減るんだろうか・・・


DSCF2231.JPG花壇はカラフル。春だねぇ~、って感じ。



DSCF2232.JPG今年は見れた!

チャンチンとか言うらしい。ピンクの葉が、青空にはえて美しい!

センダン科の落葉高木。新芽がご覧の通りピンク色。この色は、新芽の時だけなので、この時期しか見れない。ちょっと逃すと、緑になって、もう普通の樹木にまぎれてしまう。

でも、いつもなら、この時期はもう緑だったような・・・?今年の春は、やっぱちょっと寒いのかね。



いつもは百華園の方から行くんだけれど、今日は趣向を変えて国際庭園から行ってみる。いつもと逆向きの景色が、少し新鮮。

DSCF2235.JPGDSCF2237.JPG

このあたりは、南国風の建物と植物があって、「国際庭園」という名称にふさわしい雰囲気が残っている。

国際庭園は、浜名湖花博の後、取り壊される予定だった建物が残っている。取り壊す予定だったから、耐久性はないはずで、立ち入り禁止。そろそろ、維持も大変なんじゃなかろうか。

DSCF2247.JPG いい感じの木陰に、いい感じにベンチがあって・・・もちろん、休憩しました!



DSCF2243.JPGDSCF2263.JPG

去年のガーデンフェアで作られた庭が残っているのが嬉しい。楽しみが増えた感じ。

水場に水が入って残っているのも嬉しい。花博のときの水場は、すべて抜かれちゃったからなぁ。

DSCF2283.JPG持参した弁当を食べて、木陰でちょっと昼寝して、さて、いよいよモネの庭花の博物館。

あいかわらず色にあふれた庭です。良い香りもしてました。



DSCF2282.JPGDSCF2287.JPGDSCF2302.JPG
DSCF2305.JPGDSCF2306.JPGDSCF2308.JPG
DSCF2313.JPGDSCF2314.JPGDSCF2359.JPG
DSCF2338.JPG 花の庭を見た後だと、水の庭は落ち着く。でも、今回は、ここもカラフル。ちょうど太鼓橋のフジが咲いてました。これも、ちゃんと咲いているのを見るのは久しぶりだなぁ。



DSCF2346.JPGDSCF2348.JPG

遠鉄グループに管理委託をしたようで、サイトが変わってます。

浜名湖ガーデンパーク



blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。


【アート半袖Tシャツ】モネ 日傘をさす女 厳選レディースTシャツ・シリーズ 2,520 円(税込)


今月の散歩 - ミツバツツジの正太寺 [★ガーデン訪問記]

そろそろ、花見も気になる季節。みなさんは、どちらへお出かけでしょうか?私は、去年は、高速1000円化の恩恵で頑張っていろいろ出かけちゃったし、今年は時間もお金も厳しいので、あんまり遠出できそうにありません。そこで、今年の課題は、「近場を見直そう!」です。

正太寺のミツバツツジ

というわけで、まずは近場も近場、湖西市は入出にある正太寺に、散歩がてら行ってきました。散歩と言っても、自転車ですが。暖かくなって、散歩も行きやすくなってきましたねぇ~

正太寺のミツバツツジ正太寺のミツバツツジ正太寺のミツバツツジ

この時期、正太寺はミツバツツジで有名なところです。なんだかんだで、毎年見に行ってます。上からは、浜名湖も見えて、いい景色が望めます。今日は、ちょうど満開でした。ピークは過ぎているみたいでしたけど見頃です。

正太寺のミツバツツジ正太寺のミツバツツジ正太寺のミツバツツジ

正太寺



blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。





タグ:正太寺

八ヶ岳倶楽部 - 紅葉の雑木林 [★ガーデン訪問記]

なんか気が付いたら、今月は一件も記事を書いてませんね。twitterにちょこちょこ書いてたから、なんか書いた気になってた。なるほど・・・

さて、一か月も前のことですが、八ヶ岳倶楽部の写真をSo-net Photoにアップロードしました。

3370453 秋に来たのは、二度目。前回は、台風が来ていて、雨で、寒くて、写真はブレブレで、ぜひ、もう一度来たいと思っていた。いや、もう、なにもいいますまい。拙い写真ですが、見てくだされ。



33704713370455

337046333704663370461

あとは、So-net Photoの方でご覧ください。



真吾さんもパパさんもいらっしゃいましたよん。

屋根の上の真吾さん記念撮影中の柳生(パパ)さん

柳生(パパ)さんの新刊を買ってきました。まだ読んでません。^_^;

八ヶ岳倶楽部II それからの森

八ヶ岳倶楽部II それからの森

  • 作者: 柳生 博
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



八ヶ岳倶楽部



紅葉の茶臼山高原 [★ガーデン訪問記]

八ヶ岳倶楽部の写真が、まだ整理できてないので、まずは茶臼山高原の写真を紹介して、お茶を濁しておきます。

3301121紅葉は、桜に比べれば鑑賞期間は長くて、楽しみやすいイベントだと思う。標高の高いところから低いところまで、およそ二ヶ月くらいの期間、どこかで見れるから。だけど、特定の場所の紅葉を見ようとすれば、ベストな期間はそれほど長くなく、いい時期を見るのはやはり難しい。

今まで、ちょくちょく来ていたけれど、あまりいい感じで見れた記憶がなかった茶臼山高原も、今回は天気にも恵まれて、きれいな紅葉が見れた。今まではちょっと来るのが早かったのかな。

仕事の移動途中で寄っていけると思いついて、急きょ決めたんだけれど、寄ってよかった。家を早く出るつもりが、ちょっともたついて、結局、あまり時間がなくて、池の周りを少し歩いただけだったし、そのうえ到着が・・・ごにょごにょごにょ。でも、寄ってよかった。

330112433011443301143

いつものようにSo-netフォトに他の写真もアップロードしてありますので、よろしければ、そちらでもご覧ください。


茶臼山高原



休暇村 茶臼山高原

休暇村 茶臼山高原

  • 場所: 愛知県北設楽郡豊根村
  • 特色: 愛知県最高峰の茶臼山高原リゾート。新名所「芝桜の丘」はじめ、ハイキング、キャンプ、紅葉、スキーと四季を通じて楽しめる宿。


タグ:茶臼山高原

但馬高原植物園(2009年6月13日) [★ガーデン訪問記]

梅雨に入る前にと、以前から行ってみたかった兵庫県の「但馬高原植物園」に、去る6月13日に行ってきました。あぁ、もう一か月も前なのか・・・

2991815初めての場所は、勝手がよくわかりません。入り口で地図は貰いましたが、距離感は分からないし、道が多くて、何か見落としそうな気がしちゃって、必要もないのに焦ります。時間は十分にあったので、別に焦ることなんてないんですけどね。で、結局、思うままにぶらぶらと進むことにしました。


2991816と、見えてきたのがコニファーガーデン。雑誌などの、この植物園の紹介記事で、よく見かける場所。色とりどりのコニファーが、いい感じで並んでいます。


299182429918232991950
2991825但馬高原植物園のシンボル「和池(わち)の大カツラ」。日量5,000tという湧水が、ここから園内へと流れています。平成の名水百選「かつらの千年水」だそうで。

このあたりは涼しくて、気持ちよかったぁ~!ちょうどベンチもあったので、ゆっくりと休みました。もう、そのまま動きたくなくなるくらいでした。


299184029918172991818

他にも、池あり、湿地あり、林ありと、時期的に花は少なめみたいだけれど、その分、緑がきれいで、いい景色を堪能しました。他の写真は、So-net Photoにアップロードしてありますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

アルバム「但馬高原植物園」 (So-net Photo)




但馬高原植物園




前の10件 | 次の10件 ★ガーデン訪問記 ブログトップ
メッセージを送る