So-net無料ブログ作成

モネの庭 2007年5月12日 [★ガーデン訪問記]

花の庭

浜名湖ガーデンパークのモネの庭へ行ってきた。久しぶりの、そして今年の最初の訪問である。梅や桜を見に行こうかとも思っていたのだけれど、なんだかんだと結局5月も中旬。またチューリップを見逃したことになる。


あいかわらず色彩にあふれている。うちの庭の派手さなんて、貧弱なものだ。上には上がある。

もう、混乱してしまって、意識してシャッターを切れない。去年悟ったことも忘れ、何を撮っていいのやら。解説できるようなこともない。もう、ただ見てもらうだけだ。





水の庭


花の庭に比べると、水の庭は落ち着く。こっちだって、花がないわけじゃない。だけど、緑の多さが落ち着きをもたらすのだろう。なんとなく、自分の庭での色彩のバランスが見えてきそうだ。





浜名湖ガーデンパーク


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 5

Ryu

確かに花の庭は落ち着きが無く、水の庭は静けさの中に奥行きが有るように思えます。いむらさんのガーデンが水の庭の方向に向かっているのはよくわかります。でも立派なガーデンパークですね!
by Ryu (2007-05-17 15:54) 

チョコまる

バラの花がすごいですね!
みんなが「私を見て~」と競い合っているようです。
たしかに水の庭のほうが、のんびりと落ち着けそうですね。
by チョコまる (2007-05-17 22:26) 

いむら@fintopo

こんにちは、Ryuさん、チョコまるさん。
花の庭と水の庭を比較すると、圧倒的に水の庭のほうが気に入っています。
だけど、滞在時間も写真の枚数も、圧倒的に花の庭のほうが多いのです。
やっぱり浮かれてるんでしょうね。
花の庭は、自分の庭にするには、ちょっと落ち着かないけど、見るにはいいですね。
by いむら@fintopo (2007-05-18 23:56) 

なしえん

実は学生時代訪れたことがあるんですが・・・
こんなに美しい場所でしたっけ!?
ものの見方って変わるもんだと最近常々思います。

実は昔仕事で群馬のアンディウィリアムスボタニックガーデンのメンテをちょっとやったことがありまして。
その頃の楽しい出来事も思い出し、懐かしい気持ちになりました。
by なしえん (2007-05-19 22:19) 

いむら@fintopo

こんにちは、なしえんさん。
花博のときより、バラなどが生長しているので、迫力は増していると思います。
アンディ&ウイリアムス・ボタニックガーデンは、一度行ったことがあります。あそこもいいところでした。ぜひ再訪したいのですが、遠いのでなかなか実現しません。
by いむら@fintopo (2007-05-23 22:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。